【ブログ】内臓のお話① 腸について|小山市の内臓整体・お顔の整体は、リーズナブルな整体院「りりぃぶ」へ

  • 完全予約制

    0285250800

    【電話受付】9:30~19:00 (日曜日:13:00~21:00)

  • アプリ予約

新着情報

【ブログ】内臓のお話① 腸について

お知らせ

おはようございます。

内臓整体りりぃぶです。

 

今週末からは気温が上昇し春らしい陽気になるとの天気予報となっています。

段々と冬が終わり、春の訪れを感じられる季節になってきますね。

 

さて、本日は内臓の機能や身体に与える影響についてお話をしていきたいと思います。

 

今回は臓器の中でも「腸」についてお話を致します。

 

内臓整体とは、まさしく内臓の筋肉をほぐして柔らかくし、内臓機能を高めていく施術です。

内臓の中で「腸」も筋肉をほぐし柔らかくしていく事ができます。

この「腸」は消化・吸収といったメインの働きの他に、「肝臓」の負担を軽減させている器官です。

健康的な生活のキーワードとして定着してきたデトックス(解毒)は、体内に入ってきた、あるいは溜まった有害物質を無毒化して体の外に排出することですが、この解毒を担う期間は主に肝臓と腎臓になります。

体外からの有害物質が最初に体とコンタクトするところは「腸」であり、また体内に侵入してくる場所も「腸」です。「腸」は、こうした体外からやってくる有害物質をブロックするバリア器官として働いています。腸でブロックできなかった有害物質が肝臓に運ばれ解毒処理されることになります。つまり、「腸」がきちんと機能しないと肝臓には大量の有害物質が流れ込むことになってしまいます。

 

このことから「腸」の調子をしっかりと整え機能するように備えておくことが大切です。

「腸」がしっかりと機能していないと湿疹や肌荒れ、吹き出物、また蕁麻疹やアレルギーなども起こりやすくなってしまいます。解毒が進まず、腸に毒が溜まりすぎると血液に入って体中を巡るため、吹き出物などができてしまいます。

 

排泄にも密接にかかわっている「腸」の調子をしっかりと整え、ストレスを溜め込みすぎずに調子を整えていきましょう!

ページトップへ戻る