【ブログ】内臓整体とは何かと考え方について|小山市の内臓整体・お顔の整体は、リーズナブルな整体院「りりぃぶ」へ

  • 完全予約制

    0285250800

    【電話受付】9:30~19:00 (日曜日:13:00~21:00)

  • アプリ予約

新着情報

【ブログ】内臓整体とは何かと考え方について

お知らせ

おはようございます。

内臓整体りりぃぶです。

 

3月に入り日中は気温が上昇する日も増えてきましたが、暖かくなるとスギ花粉の飛散も多くなり、要注意の日が続いています。

 

さて、本日は内臓整体ってなに?という疑問をお持ちの方も多いかと思いますので

内臓整体についてとその考え方についてお話をしていきたいと思います。

 

内臓整体とは肩や腰の痛み、凝りなどは内臓機能の低下等が原因として考えられ、その時だけ痛みや辛さを緩和するのではなく、症状の原因となっている根本(この場合は内臓機能の低下、内臓の凝りなど)にアプローチをし状態を整えていく整体です。

 

もちろん骨盤や骨格などの矯正も大切ですが、それだけではなく「体」とは神経から内臓にいたるすべてのシステムであり、これを整えることに本当の意味があるという考え方であり、それに基づいて施術を組み立てています。

 

当院をご利用いただいているお客様の多くはは痛みや凝りを訴えられご来院されます。

痛みや凝りはとても辛いものですが、揉みほぐしなどのマッサージを行ない血流をよくすることで改善することはできます。

ですが、内臓整体ではこれらの症状の問題はここから先にあると考えるのです。

 

痛みや凝りは体の不調を示すサインのようなもの。

体の内面の不調が表層に表れてきていると考えられるのです。

 

例えば冷たい飲み物やアルコール類などを多く摂取しすぎると、胃が冷えて胃の筋肉が硬くなってきます。胃の筋肉が硬くなればもちろん胃の蠕動運動もなくなり血流が悪化します。

このように働きの悪くなった胃を外部から手を使って押圧していくと、胃の血流が良くなってきて筋肉もほぐれてくるのです。そうすると胃の蠕動運動が再開し、胃が降るぐるぐると動き始め、さらに血行が良くなって相乗効果で状態が改善していくのです。

 

内臓の状態が改善すると、その臓器と関連している体の部位の血流も改善され、痛みや凝りが改善される。これが内臓整体の考え方です。

内臓の働きが良くなると気持ちが楽になった、気分が軽くなったと言った感想を言われる方も多くいらっしゃいます。

内臓整体りりぶで施術させていただく整体は、痛みや凝りの解消だけではなく体の健康を目指す整体です。心身ともに健康なお体となれるよう、整体を通じてお手伝いできれば幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る